探偵事務所の料金ナビ

あなたの不安を取り除くお手伝いします

ホーム

探偵に浮気調査をしておくと相手よりも優位に立てる理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

探偵に浮気調査をしておくと相手よりも優位に立てる理由とは浮気問題で配偶者と離婚する場合は、必ず探偵に依頼しておいたほうがいいでしょう。

 

決定的な証拠がなければ相手に対して慰謝料や養育費を請求する時、有利な立場で交渉することができません。

 

そもそも、証拠がなければその配偶者は、絶対に浮気を認めることはありません。「あなた浮気したでしょ?」といくら言っても、それは言いがかりだと突っぱねられればそれで終わり。

 

浮気を立証することはできないのです。厳しく問い詰めて夫が自白する場合もあるかもしれませんが、その場合でも証拠がなければ法的に浮気を立証することは難しくなります。

 

そして、立証ができなければ受け取る慰謝料の額も、希望通りにはならない可能性があるのです。やはり決定的な証拠、それも法的に認められる証拠を掴んでおけば、こちらも安心です。

 

更に数多くの証拠を集めておくことで、慰謝料や養育費についても、こちら側の離婚の条件をきちんと伝えることができるでしょう。

 

浮気の証拠は本人が自分で調査して掴むこともできますが、プロの探偵に力を借りて頼むことで、確実な情報が集められます。また、自分では得られなかった証拠も探偵なら集めてくることができるのです。

 

この意味で、探偵に浮気調査を依頼しておくことで、相手よりも優位に立つことができます。浮気問題で自分優位で離婚したい人は、ぜひ探偵に浮気調査を依頼しましょう。

相手の浮気を許すことによるメリットとデメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

相手の浮気を許すことによるメリットとデメリットについて夫あるいは妻が浮気した場合、それを許した方がいいのでしょうか?それとも許さない方がいいのでしょうか?

 

これを考えるとき、『許すメリットとデメリット』があることを知らなければなりません

 

その二つをよく考慮して、許すメリットの方がデメリットよりも大きいと感じたら、許せばいいでしょう。

 

ここで、相手の浮気を許すメリットとデメリットについて考えてみます。

 

まず『許すメリット』からいえば、許すことによって家庭を崩壊させなくて済みます。許さないとなれば、離婚や別居をして家庭を崩壊させなければなりませんが、許せばひとまず家庭は守られます。

 

また、許すことは自分にとって忍耐力を養う良い機会になります。その痛みは決して小さなものではありませんが、忍耐力を養うことで自分を強くすることができるのです。

 

一方、『許すデメリット』は、配偶者との信頼関係が築けなくなることです。表面は平和を装っていても、心の中ではいつも疑いの目を持って配偶者を見るようになります。

 

配偶者がどこかに出掛ける場合でも家に帰って来たときも、信頼をもって送り出したり迎えたりすることができません。それは相手にとっても嫌ですが、本人にとっても罪悪感を募らせるものとなるでしょう。

 

また、浮気した相手とこれまで通り一緒に生活し続けることになるので、その嫌悪感に苦しむことにもなります。

 

このように、相手の浮気を許すことには『メリットとデメリット』があります。許すか許さないか決断を下すときは、この両方をよく考慮してから判断して下さい。

彼氏や夫の浮気がわかる?簡単なセルフチェックをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

彼氏や夫の浮気がわかる?簡単なセルフチェックをご紹介もしかしたら、彼氏が浮気しているかも・・・そう感じている女性も少なくはないでしょう。

 

しかし、そこでストレートに追求したり、問い詰めたりするのはよくありません。

 

なぜなら、それによって二人の関係を壊したり、無実の罪を着せてしまうこともあるからです。

 

浮気してるかもしれないと思っても、まずは冷静になって、それが本当かどうかを調査しなければなりません。

 

この点で有効なのが、インターネットのセルフチェックを利用することです。このセルフチェックはネットで誰でも無料で利用できるものなのですが、彼氏や夫が浮気してるかどうかをテストすることができます。

 

つまり、このテストで可能性が高いと判断されたら、本当に彼氏や夫が浮気している可能性が高いと判断することができるでしょう。したがって怪しいと思ったときは、まずこのセルフチェックを受けてみましょう。

 

方法はとても簡単です。セルフチェックができるサイトに行って、スタートボタンをクリック、あとは次々に出てくる質問に「イエス」「ノー」で答えていくだけです。質問はどれも簡単なものばかりで、難しい長文の質問が尋ねられることはありません。

 

例えば、「あなたは付き合う前に彼からルックスを褒められていましたか?」とか、「あなたと付き合う前に彼は浮気をしたことがありますか?」、「別の女性の話をした瞬間に目をそらしますか?」といった具合です。

 

どれも一行の短い質問ばかりですが、それを答えていくだけで彼氏が浮気をしている可能性が高いかどうかが分かります。

パートナーの不貞行為とその有無による離婚成立について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

パートナーの不貞行為とその有無による離婚成立についてパートナーの不貞行為で、離婚したいと思ってる人がいるかもしれません。

 

確かにパートナーに不貞行為があれば、それを理由に離婚を成立させることは可能です。

 

しかし、離婚裁判を行うとき、そのことを立証しなければなりません。確かな証拠を揃え、本当にパートナーが不貞行為を働いたことを公に証明しなければならないのです。

 

それが出来なければ、ただの申立てになり不貞行為を理由に離婚することはできません。したがって、この問題に直面している方は、必ずパートナーの不貞行為の証拠を揃えるようにして下さい。

 

ちなみに、パートナーが自分以外の人間とカラオケに行ったり遊園地でデートしているところを証拠写真に収めても、それは不貞行為の証拠にはなりません。なぜなら、不貞行為とは二人が性交渉を行うことだからです。

 

誰の目から見ても明らかなほど、二人が性交渉を行ったという証拠を用意することで、不貞行為があったことを証明することができます。

 

これは、とても大変なことです。旦那さん、あるいは奥さんの行動を四六時中張って監視しなければなりませんし、自分の人生や生活を犠牲にして調査しなければなりません。

 

普通の人にはこの調査をやり切ることは難しいので、こういう場合は探偵に依頼することができます。

 

探偵は特定の人間の行動を調査することに長けたプロですから、浮気の現場だけでなく、不貞行為の証拠も掴むことが出来るのです。

浮気と不倫の明確な境界性とは?意味の違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

浮気と不倫の明確な境界性とは?意味の違いについて『浮気』と「不倫」は同じ意味を表す言葉だと思ってる人もいますが、厳密には違います。

 

どちらも配偶者やパートナーを裏切る行為であることは同じですが、その詳細において意味が違うのです。

 

まず『浮気』とは何かというと、これは不貞行為は行われなかったが、配偶者以外の人に関心を持ったり会って遊んだりすることです。

 

これが浮気ですが、それなら不倫と一緒じゃないの?思う方もおられるかもしれません。

 

しかし、不倫にはまた別の意味があります。「不倫」とは、配偶者以外の人と不貞行為を行うことです。早い話、夫や妻以外の人と性交渉を行うことを意味します。この性交渉の有る無しが、『浮気』と「不倫」の違いを分けています。

 

『浮気』は配偶者以外の人に気持ちを向けたり遊んだりするだけ不倫は配偶者以外の人に関心を向けて、なおかつ性交渉を行うことです。これで両者の違いが明確になるのではないでしょうか。

 

さて、ここで注意しておきたい点があります。それは、配偶者以外の人と手をつないで歩いたり、キスすることは性交渉になるのか?ということです。結論からいえば、手をつないだりキスをすることは、性交渉に含まれません。

 

それを理由に裁判を争ったとしても、法的には不貞行為をしたとは認められないのです。ですから、手を繋ぐことやキスをすることは、「不倫」ではなく『浮気』の範疇に収まります。

 

ただし、一般には『浮気』と「不倫」には明確な境界線がなく、それぞれが独自の解釈で言葉を使い分けているのが現状です。

最近の投稿
カテゴリー
探偵事務所関連サイト
浮気調査の費用はどれくらい?探偵料金ナビ
探偵事務所の選び方について分かりやすく解説。浮気調査の費用や段取りについての不安を解消!
メタ情報