浮気調査

探偵事務所の料金ナビ

浮気調査あなたの不安を取り除くお手伝いします

ホーム » 浮気とはどういうことか » 浮気と不倫の明確な境界性とは?意味の違い

浮気と不倫の明確な境界性とは?意味の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

浮気と不倫の明確な境界性とは?意味の違いについて『浮気』と「不倫」は同じ意味を表す言葉だと思ってる人もいますが、厳密には違います。

 

どちらも配偶者やパートナーを裏切る行為であることは同じですが、その詳細において意味が違うのです。

 

まず『浮気』とは何かというと、これは不貞行為は行われなかったが、配偶者以外の人に関心を持ったり会って遊んだりすることです。

 

これが浮気ですが、それなら不倫と一緒じゃないの?思う方もおられるかもしれません。

 

しかし、不倫にはまた別の意味があります。「不倫」とは、配偶者以外の人と不貞行為を行うことです。早い話、夫や妻以外の人と性交渉を行うことを意味します。この性交渉の有る無しが、『浮気』と「不倫」の違いを分けています。

 

『浮気』は配偶者以外の人に気持ちを向けたり遊んだりするだけ不倫は配偶者以外の人に関心を向けて、なおかつ性交渉を行うことです。これで両者の違いが明確になるのではないでしょうか。

 

さて、ここで注意しておきたい点があります。それは、配偶者以外の人と手をつないで歩いたり、キスすることは性交渉になるのか?ということです。結論からいえば、手をつないだりキスをすることは、性交渉に含まれません。

 

それを理由に裁判を争ったとしても、法的には不貞行為をしたとは認められないのです。ですから、手を繋ぐことやキスをすることは、「不倫」ではなく『浮気』の範疇に収まります。

 

ただし、一般には『浮気』と「不倫」には明確な境界線がなく、それぞれが独自の解釈で言葉を使い分けているのが現状です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
探偵事務所関連サイト
浮気調査の費用はどれくらい?探偵料金ナビ
探偵事務所の選び方について分かりやすく解説。浮気調査の費用や段取りについての不安を解消!
メタ情報